スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みに見た映画レヴュー

2010年の7月20日から8月31日といういわゆる夏休み期間中

「見た」(著作権が絡むと表現が一気に難しくなりますね。)映画は下記の通り


ドラえもん のび太の魔界大冒険
ドラえもん のび太のパラレル西遊記
ドラえもん のび太の日本誕生
ドラえもん のび太のドラビアンナイト
ドラえもん のび太と雲の王国
ドラえもん のび太の人魚大海戦

猫の恩返し
ハウルの動く城 6
崖の上のポニョ 6

ピノキオ
マダガスカル 4
カールじいさんの空飛ぶ家 6
トイ・ストーリー
ファインディングニモ

横の数字は「見た」回数を表しています。

「ドラえもんシリーズ」はやはり旧シリーズが懐かしかったです。
「雲の王国」は王国を作るまでは最高に面白いのですが、
途中からの説教臭さに嫌気がさしました。
この中では「日本誕生」が一番面白かったです。
「人魚大海戦」のストーリーが物凄く唐突。
ソフィアと祖母の確執を掘り下げて欲しいし、
怪魚族との戦いも戦力の5割が損失していたら、戦いにはならないよ。

「ジブリ系」
「ポニョ」は何度見てもよく分かりません。
「ハウル」途中で眠たくなります。(クムタクはそこまで違和感なし)

「ディズニー傘下?関係」
「カールじいさん」は最初の10分の回想でお腹いっぱい。
残りの話は面白く特に犬のダグがお気に入り。
「マダガスカル」声優をどうにかして欲しい。
「トイ・ストーリー」世界初のフルCGアニメですが、
今見ても遜色なく楽しませてくれる作品でした。


この夏一番の作品は、


「カールじいさんの空飛ぶ家」

理由:
見た回数が多かったが何度見ても飽きない出来でした。
(3日で4回程みましたが)
心をいつまでも若くいることの大切さを学べました。
スポンサーサイト

トラックバックテーマ 第1034回「夏の終わりを感じた出来事」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「夏の終わりを感じた出来事」です。昼はまだまだ暑い、夜もなかなか温度が下がらない・・・それでも、暦の上では秋…あなたが最近、「夏の終わりを感じた出来事」はありますか?吉久が感じたことは、いつだったか、八月の後半、まだまだ暑かった時ではあ...
トラックバックテーマ 第1034回「夏の終わりを感じた出来事」



僕は学童保育の職員をしています。

夏休み期間中は、子どもの人数が多くて毎日がてんやわんや。

20畳もないスペースに30人近くいる時もあり、

エアコンの悲鳴を何度もききました。


しかし9月1日から子どもの数は激減し、

祭りのあとのような静けさを感じます。
プロフィール

itomako

Author:itomako




Restart!!!

おみくじ
Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。