スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休憩時間はボランティア

バイトを始めてから、労働基準法を再度勉強し、

ロースクールに通っていないのに、判例を見る。

という生活を行っています。


今現在バイト間で問題になっていることは、

「休憩」と「手待ち」の区別です。

学童の性質上、子どもから離れる事はできず、

同一空間にいて遠巻きに目視しながら休むといった、

完全に「休憩」といえる時間はとれません。

私の場合昼休みである昼食の時間は長くて7分程度、短くて3分程度で終わらし、

子どもの給食指導に戻ります。


会社側とは現在話し合いの最中ですが、

先ず「労働条件通知書」を雇用から1ヶ月近く経った、

明日になって文章で明示する。といっており、

雇用条件がはっきりしないのが問題で→労働基準法15条に抵触している。

バイトは約12時間近く無償で働いており、

モチベーションが落ち、疲労がたまり、

職員や児童の思わぬ事故の可能性もありえると思っています。


開校前のミーティングで「休憩」について言及がされましたが、

会社側は

「休憩時間になったら、横で子どもが弁当ひっくり返しても、

休憩時間ということで見てみぬふりが出来るの?」と言っており、

こちらの善意を逆手に取る思惑がありそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

itomako

Author:itomako




Restart!!!

おみくじ
Twitter
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。